Easier said than done

言うは易く行うは難し

【福岡市早良区野芥】「ダメヤ(野芥店)」~絶品のオリジナルカレーが味わえる名店~

どうもぐっさん(@goodsun_30)です。

先日、ずっと気になっていたカレー屋「ダメヤ」に行ってきました。

福岡市の郊外、早良区野芥に店舗を構えながら行列ができる人気店です。

独特な雰囲気とこだわりのキーマカレーが印象的なお店でした。

「ダメヤ」野芥店

f:id:goodsun30:20170908112305j:plain

「ダメヤ」野芥店は福岡と佐賀をつなぐ国道263号線沿いにある小さなお店です。

野芥のミスターマックスから南に300mほど行ったところにある三叉路のような場所の角にひっそりとたたずんでいました。

目印は写真の小さな黄色の看板です。

f:id:goodsun30:20170908112246j:plain

向かいには大賀薬局&ファミリーマートが見えます。

この日は12時開店で11時45分くらいに着いたんですが、すでに4人並んでいました。

店内は6席しかないのでギリギリです。

店の外で待っていると黄色の看板の上にあるダクトからスパイスのいい香りが漂ってきて食欲がそそられました。

 

ダメヤに行く時はお店の営業情報「ダメヤ カレー店 営業情報」を確認してください(※カレーの値段も微妙に変わってたりします)。

サイトには薬院店と野芥店のその日の開店時間やメニューが書かれています。

だいたい金曜が店休日のようですが、他の日もお休みしていることもあるので要チェックです。

いよいよ開店、店内に

f:id:goodsun30:20170908112317j:plain

ライトの点灯が開店の合図?

12時を少し過ぎて黄色の看板の上のライトが点灯し、シャッターが開きました。

中に入るとL字のようなV字のようなカウンターに席が6席。

愛想が悪いわけでないけどぶっきらぼうな感じの店主と棚に並んだ一癖ありそうなCDや本、そしてところどころにある張り紙。

「食べログ~」や「注文はこちらから聞きます」など、細かなルールもあったりします。

こんな感じで独特な緊張感が漂う中、店主が一人ずつ注文を聞いていきます。

 

僕はトリプルキーマデラックス(1250円)を注文。

ちなみにダメヤのメニューは以下みたいな感じです。(2017年9月現在)

  • 特製チキンカレー  900円
  • 特製歯シミールチキンカレー  950円
  • トリプルキーマ 1000円
  • たまご入りトリプルキーマ 1100円
  • 豆入りトリプルキーマ 1050円
  • なす入りトリプルキーマ 1100円
  • なすと豆入りトリプルキーマ 1150円 
  • なすと豆と特製たまご入りトリプルキーマ 1250円
  • チキンキーマ 900円 
  • ほうれん草キーマ 1000円 
  • たまご入りほうれん草キーマ 1100円

 

注文を聞いてから丁寧に作るスタイルのようで、1、2番目のお客さんは約15分後、3、4番目の約25分後、5番目に入った僕は約35分後にカレーが出てきました。

僕が食べ始めたころには最初のお客さんはすでに食べ終わり、別のお客さんが入ってきていました。

 

待ち時間は店内を観察したりメニューを見たりしていたので特別苦痛ではなかったんですが、他のお客さんが食べているカレーのビジュアルと香りにやられまくって、お腹がグーグーなっていました。

開店直後の5、6番目に入ると、ある意味運が悪いのかもしれません。

 

開店直後でなければ料理の平均提供時間はおそらく15分前後だと思います。

お腹ペコペコで行くと僕のように辛い思いをする可能性があるので注意してください。

トリプルキーマデラックス

f:id:goodsun30:20170908112235j:plain

お腹をかなり空かせた頃にやってきました。

トリプルキーマデラックス(1250円)。

皿の端に書いてある「ダメヤ」の文字と顔の形をした見た目になんとなくほっこりします。

「ダメヤ」は店内撮影禁止のルールがあるんですが、料理は冷めないうちなら撮影OKなのでサクッと撮って食べ始めます。

 

具は牛・豚・鶏の三種のひき肉とナスと豆。

上にトマトとピーマン、半熟卵が乗っています。

三種類の肉が入っているからか、ルーはとてもジューシーで辛みも心地よい感じでした。

程よい辛さで舌や喉奥に残らずスッと胃の中に入っていきます。

 

具材はどれもおいしく、ひき肉のコロコロ感と豆のゴロゴロ感がいいアクセントになって食感も最後まで飽きることはありませんでした。

添えられている玉ねぎ(おそらく)のピクルスもちょうどいい酸味と甘さで、いい箸休め、スプーン休め?になりました。

 

こんな調子で「うまい、うまい」とうなって、半分くらい食べすすめたところで汗が噴き出てきました。

辛さではなく香辛料で代謝が上がりまくった感じです。

食べ終わるころにはポタポタと滴りおちるほどで、「食べ物でこんなに汗かくか?」というくらいの大量発汗でした。

僕が汗っかきというのもありますが、「ダメヤ」に行く時はタオル携行推奨です。

ごちそうさまでした

f:id:goodsun30:20170908112626j:plain

そんなこんなで汗を大量にかきながら完食。

ごちそうさまでした。

 

食べ終わって汗を拭きながらメニューを眺めるていると「英式印式融合のオリジナルカレー」「まずは3回来てみてください」という文字が。

英式印式融合っていわゆる日本のカレーでは?なんて思いつつ、3回は訪れたいと思えるお店でした。

絶品のカレーはもちろんですが、店内の何とも言えない雰囲気もぜひ味わってほしいです。

「ダメヤ」への行き方・駐車場について

バスで行くなら天神から西鉄バスで1時間弱。

早良妙見西口か早良妙見東口で降りて100mほど歩くと着きます。

地下鉄七隈線に乗って野芥駅下車で行く方法もありますが、そこから歩くと20分ほどかかるので、交通機関を使うならバスがおすすめです。

 

車の場合は駐車場が1台分しかないので運次第。

一応200mほど離れたところにコインパーキングありましたが、これも埋まる可能性があります。

f:id:goodsun30:20170908112605j:plain

駐車場は「ダメヤ」の前を曲がったところにあります。

コインパーキングは矢印の先にありました。

f:id:goodsun30:20170909150739j:plain

先ほどの細い道を上ると「岩隈第二月極駐車場」があり、手前から2番目にダメヤの駐車場があります。

f:id:goodsun30:20170909150742j:plain

交通案内: ダメヤ カレー店 営業情報

駐車場: ダメヤ カレー店 営業情報

店舗情報

「ダメヤ 野芥店」

住所:福岡市早良区野芥6-4-35

営業時間:12:00~14:15 18:00~21:00(日によって変わることも)

定休日:だいたい金曜日 

駐車場:あり おそらく1台

ホームページ:http://dameya.jp/