Easier said than done

言うは易く行うは難し

さが桜マラソンの試走に行ってきました

どうもぐっさん(@goodsun_30)です。

インスタを通してつながったラン友さんにさが桜マラソンの試走に連れて行ってもらいました。

さが桜マラソンのコースマップ

f:id:goodsun30:20180302135314j:plain

コースマップ

さが桜マラソンのコースマップはこんな感じです。高低差はほとんどなく全国屈指のフラットコースと言われています。

今回の試走はスタート~佐賀県庁~県総合運動場までの約10キロは車でまわり、残りの約30キロを走りました。

こちらはコース動画。ただし、若干違う部分があるので注意してください。

コースの印象

思ったよりもアップダウンあり

このコースはフラットで走りやすいと聞いていたので、ほんとに何の起伏もないと思っていたんですが、意外とちょこちょこと坂道がありました。

坂道といっても橋の登り下りくらいで3~4mくらいの高低差なので、ほぼフラットではあるんですが、コース上に4~5か所あったので地味に脚にくるかもなと思いました。

メンタルを保つことが重要

最初の10キロくらいは道幅も広く、佐賀県庁や佐賀城本丸などの見どころもいくつかあるので飽きることなく走れると思うんですが、10キロ過ぎてからは田んぼの中を走るような感じです。なので、途中でかわりばえのしない景色に飽きてメンタルがやられてしまう可能性があります。試走中何度か萎えかけました。

ただ、本番は応援の方やボランティアの方もいて、もしかしたら桜も咲いているかもしれない(佐賀の桜開花予想は3/20)のでどうにかこうにか気を紛らわせながら走ろうと思います。

佐賀県総合運動場はいいところ

今回、佐賀県総合運動場をスタート&ゴールで計34キロ走って、敷地内にあるプールのシャワーを借りました。佐賀県総合運動場にはランニングのコースもあるので、ランナー向けに100円でシャワーを解放してくれています。

シャワーはカーテンで仕切れるしロッカーも無料(100円入れて使用後返却される)です。さらにドライヤーもあります。

僕が知るプールはこんなにしっかりしていないので軽くびっくりしました。しかも使用料100円。走ってそのままシャワーを浴びれるのでかなり助かりました。

僕が普段走る大濠公園にはいわゆるランステがほぼないに等しいのでうらやましかったです。

佐賀県総合運動場,佐賀県総合体育館,水泳場,市村記念体育館

さが桜マラソンの試走する際の注意点

48号線の16キロ~18キロあたりは歩道がないところがあって、交通量もそこそこなので注意してください。

あと、道中、自販機はぽつぽつとあるんですが、コンビニは35キロ地点辺りにしかありませんでした。なので、なにかしら水分やら補給食持参で行くのがいいと思います。

僕らはそのうちあるだろうと甘く見ていたせいでヘトヘトになりました。

さいごに

さが桜マラソンの本番を迎える前に一度試走に行っといてよかったです。

本番まで残り約2週間しかないですが、調子を上げてベストを更新したいと思います。