Easier said than done

言うは易く行うは難し

ランニングシューズ難民~安くて程よいシューズを求めて~

スポンサードリンク

今現在ランニングシューズを2足持っていて、交互に使用するようにしているんですが、だいぶソールがすり減ってきました。

そろそろ新しいシューズが欲しいなといろいろと物色しているんですが、なかなか決めきれず、ランニングシューズ難民になりつつあります。

ランニングシューズは消耗品

ランニングシューズの寿命はトレーニング用で800~1000㎞、トレーニング兼レース用で500~700㎞と言われています。

今アシックスのライトレーサーRS5とGT-2000を持っていますが、この2足で走った距離はすでに2200㎞を超えています。1月から履いているGT-2000は走行距離が確実に1000㎞超えていて、5月に買ったライトレーサーもかなり寿命に近いと思われます。

f:id:goodsun30:20171207115802j:plain

左:LYTERACER RS5 右:GT-2000 NEWYORK4

ソールを見てもわかるように、どちらも凹凸がなくなってきています。特に右のGT-2000はアウトソールがすり減ってミッドソールが見えてきている箇所があるほど。もう少し履きつぶす予定ですが、寿命は近づいてきています。

 

これまでの人生ではランニングシューズなんて数年に1度買うくらいだったので、2足揃った時はしばらく買わなくていいななんて思っていたんですが、その考えは甘かったようです。

最初に書いた寿命に当てはめると、月間走行距離200kmそこらの僕でも年間3足ほど必要な計算になります。こう考えるとランニングシューズが消耗品だとわかると思います。

ランニングを始めた当初はInstagramでシューズをたくさん持っている人を見て「どんだけ持っとるんや!」なんて思っていましたが、今になってはなるほどそういうことかと納得できます。

ランニングシューズに求める条件

そもそも僕がランニングを始めたのは

  • 一人でできる
  • あまりお金がかからない

と考えたからです。

今となってはランニングは結構お金のかかる趣味なんだということがわかりましたが、それでもどうにか出費は抑えたい。

ということで、僕がランニングシューズに求める条件は以下のようなものです。

  • 安い(~8000円くらい)
  • 耐久性があって丈夫(1000㎞ほど走れる)
  • そこそこ軽くてスピードが出る(頑張ればサブ3で走れる)

ここ最近はナイキの「ズーム ヴェイパーフライ」やアシックスの「ターサージール 6」など新製品が続々と発売されていて、見ているとかっこいいし速く走れそうなので、ほしい!と思うこともあります。

しかし、「自分の足にはまだ早い」「靴より自分の脚が大事なはず」という気持ちと、なによりランニングにあまりお金をかけたくないし余裕もないという理由から、上に書いたような条件に合うシューズを探すべく、日々ネットの海をさまよっています。もちろん5月に買ったライトレーサーの例もあるので、たまにアウトレットや大型スポーツ店もチェックしています。

現状目をつけているのシューズ

今のところ気になっているのは以下の3足です。この3足のうちのどれか1足ないし2足買おうと考えているところです。

ナイキ エア ズーム スピード ライバル 6

まずはナイキの「エア ズーム スピード ライバル 6」です。

これに関してはなにより安い。5000円前後で購入できてスピードも出せそうで、評判も悪くありません。さらにグリップもききそうなのでトレイルランニングにも使えそうです。

唯一心配なのは耐久性。アウトソールもですが、小指部分の素材が柔らかそうなので破れてきそうな気もします。 

アシックス ライトレーサー TS 6

2足目は「アシックス ライトレーサー TS 6」です。

このシューズの売りは耐久性。僕が今履いている「ライトレーサーRS 5」は一応レース仕様。こちらのTSはトレーニング仕様なので作りが頑丈になっています。しかも反発力も兼ね備えていて、これを履いてサブ3していた人もいました。口コミを見るとフィット感もいいようです。

デザインが気になる人もいるかと思いますが、今のところ7000円台で買えるのでコスパ的にはかなりいいシューズだと思います。

アシックス ゲルフェザー グライド 4

最後は「アシックス ゲルフェザー グライド 4」。

これはデザインがよかったからです。普段履きにも流用できそうなのでいいかなと。

安ければ6000円台で買えます。クッション性が重視されているのでサブ4を狙う人向けなのかもしれませんが、スピードトレーニングもできなくはない感じです。

ただ、ソールが減りやすいという口コミもあるので耐久性に関してあまり期待できなさそう。またフラットソール(ソールのゴム部分が土踏まずあたりで分かれていない)になっているのでフラット着地以外だと合わない場合があるかもしれません。

ランニングシューズを安く手に入れるには

できるだけ安くランニングシューズを手に入れたいのであれば型落ちを狙うことセールを見逃さないことが大事です。

特に今の時期は各社新製品を続々と発表していて、型落ちになる製品が増えるうえに年末セールも重なるため、タイミングが合えばかなりお得にランニングシューズを手に入れられはずです。

また、ネットだけに頼らず、アウトレットや大型スポーツ店、ランニング専門店(福岡だとステップスポーツランザローテなど)をのぞいてみると思わぬセールをやっていて掘り出し物が見つかる可能性もあります。

セール情報

いろんなところでセールをやっていますが、注目しているのは明日から始まるAmazonのサイバーマンデーセールです。結構規模が大きいらしいのでどんなものかと楽しみにしています。

期間は12/8(金) 18:00 ~ 12/11(月) 23:59でプライム会員なら目玉商品がお得にゲットできるそうです。

ランニングシューズがどれほど安くなっているかわかりませんが、チェックしたいと思います。

その他、主な公式サイトでのセールは以下の通りです。

リンクを貼っておきます。

さいごに

ということで、ランニングシューズを安く買いましょうというお話でした。

年末はあちこちでセールをやっているので自分の足に合うシューズやお気に入りのシューズがあるならば、買いだめしておくのもいいかもしれません。