Easier said than done

言うは易く行うは難し

福岡マラソン2018にエントリーしました

f:id:goodsun30:20180418120603p:plain

(出典:福岡マラソン2018

どうもぐっさん(@goodsun_30)です。

今年で節目の5回目を迎える福岡マラソンのエントリーが4月16日より開始しました。

というわけで、これまで3年連続で走っている僕も早速エントリーしておきました。

「福岡マラソン2018」概要

開催日・スタート時間

  • 2018年(平成30年)11月11日(日)
  • 8:20スタート(車いす競技は8:15スタート)

種目・参加料等

f:id:goodsun30:20180418105729p:plain

(出典:福岡マラソン2018

コースマップ・高低差 

f:id:goodsun30:20180418105726p:plain

(出典:福岡マラソン2018

エントリーしました!

ホームページからアクセスして必要事項を入力しました。

ランネットに登録していない方は登録してからアクセスするとスムーズにエントリー作業が進むと思います。

入力項目

  • エントリーに際しての確認事項(必須)
  • メール受信設定について(必須)
  • 連続落選者枠への申し込み
  • 日中連絡先(必須)
  • 国籍(必須)
  • Tシャツサイズ(必須)
  • フルマラソン完走経験(必須)
  • 予想タイム(必須)
  • 実績タイム(予想タイムがサブ3以上だと必須)
  • 実績タイムの大会名(予想タイムがサブ3以上だと必須)
  • 実績タイムの大会開催年(予想タイムがサブ3以上だと必須)
  • ニックネームカードの有無【有料】
  • ふくおかスポーツ応援募金
  • 障がい者の伴走者及びガードランナーの有無
  • 医療関係者
  • 福岡マラソン出走回数(必須)
  • 抱負・PR
  • 取材協力の可否(必須)
  • アンケート

入力するのは以上の19項目です。5分もかかりません。

今年から連続落選枠(定員555人、3年連続落選している人のための優先枠)というものができたみたいです。例年通り、福岡・糸島市民枠(定員2000人)もあるので、人によっては3回抽選のチャンスがあるということになります。

走りたいのに連続で落選している人にとってはいい制度だと思います。

今年はサブ3が目標!

f:id:goodsun30:20180418104139p:plain

ベストタイムはさが桜マラソン2018で記録した3時間23分のへなちょこランナーですが、目標は高く持って予想タイムは2時間50分と入力しました。まだまだ力不足ですが、サブ3を狙います。

一応去年もサブ3.5を目標にして無事に達成できたので、今年も有言実行といきたいところです。

エントリーから当選発表、大会当日までの流れ

f:id:goodsun30:20180418111537p:plain

(出典:福岡マラソン2018

去年までは福岡・糸島市民枠の抽選発表が6月の中旬にあって、7月の上旬に一般枠の抽選発表という形だったんですが、今年は6月29日に抽選結果の発表をまとめて行うようです。

当選した場合、どの区分で当選したのかわかりませんが、発表が一回なので当落が明確になってわかりやすくなったと思います。

さいごに

f:id:goodsun30:20180418104134j:plain

というわけで無事に福岡マラソン2018のエントリー(抽選待ち)が完了しました。

2017年大会の倍率は市民枠が6倍ちょっと、一般枠が3.5倍弱でした。去年は抽選で外れながらも久光製薬のキャンペーンで運よく復活当選を果たして走れましたが、抽選倍率は年々下落傾向にあるので、今年は当たってくれると信じて吉報を待ちたいと思います。

エントリーは5月21日まで(専用振替振込用紙は5月14日の当日消印有効)なのでお早めにどうぞ。

福岡マラソン2018