Easier said than done

言うは易く行うは難し

日本からはパナソニックが参戦!10人制ラグビーの国際大会『ブリスベン・グローバル・テンズ』とは?

スポンサードリンク

f:id:goodsun30:20170103235920j:plain

どうも、ぐっさんです。

 

先ほど、JSPORTSの番組表を見ていたら、『ブリスベン・グローバル・テンズ』の放送があることを知って、急いでルールなどを調べたので、ついでにブログにも書いておきます。

この大会があることは前から知っていたんですが、まさか放送があるとは思っておらず、完全に油断していました。

『ブリスベン・グローバル・テンズ』とは?

『ブリスベン・グローバル・テンズ』は、今年初開催の10人制ラグビーの国際大会で、オーストラリアのブリスベンで試合が行われます。

世界各国から14チームが参加し、2月11日(土)から2日間にわたって28試合が行われ、優勝を争います。

7人制ラグビーの世界大会で一大イベントになっている『香港セブンズ』の10人制版を目指しているようです。

10人制のラグビーのルールは?

15人制、10人制、7人制の比較

  15人制 10人制 7人制
人数 15人
(FW8人、BK7人)
10人
(FW5人、BK5人)
7人
(FW3人、BK4人)
グラウンドの広さ 同じ
ベンチ 8人 8人 5人
交替人数 8人 8人 3人
試合時間 40分ハーフ 10分ハーフ 7分ハーフ
スクラムの人数 8人 5人 3人
シンビン
(一時的退場)
10分間 2分間
(テンズは3分間)
2分間
得点形式
(トライ・PG等)
同じ
トライ=5点 コンバージョン=2点 PG・DG=3点
トライ後のリスタート 得点されたチーム
のドロップキック
得点したチームのドロップキック
ゴールキック プレースキック
ドロップキック
ドロップキック

『ブリスベン・グローバル・テンズ』は10人制ラグビーの国際ルールとは少し違うところがあるようです。シンビンが3分間(国際ルールは2分間)だったり、ハーフタイムが5分(国際ルールは2分)だったり。ですが、細かいところなので観戦する際に問題になることはないと思います。

10人制は15人制と7人制のいいとこどり!

3つのルールを比較してみると、10人制ラグビーは、15人制の激しい部分と7人制のスピード感を兼ね備えたものと言えると思います。

15人制も7人制も観ていて面白いので、10人制がどんなものなのか楽しみです。

参加チームは?

参加チームは全部で14チーム。

ニュージランドからは、チーフス、ブルーズ、クルセイダーズ、ハイランダーズ、ハリケーンズの計5チーム。

オーストラリアからは、ワラターズ、レベルズ、レッズ、ブランビーズ、フォースの計5チーム。

さらに、南アフリカからはブルーブルズ、フランスからはトゥーロン、サモアは国代表として、そして日本からはパナソニックが参加します。

 

14チームが4つのプールに分かれて、予選を戦い、そのあとに決勝トーナメントで優勝チームを決めることになっています。

 

過去にも10人制の国際大会はあったそうですが、今回の大会はスーパーラグビーやTOP14、トップリーグから強豪が参加しているため、ハイレベルな大会になるだろうと言われています。

『ブリスベン・グローバル・テンズ』の見どころは?

やはりまずは、パナソニックに注目して観戦したいと思っています。パナソニックからは、山田章仁や北川智規のベテラン勢に加え、坂手淳史、長谷川峻太、森谷圭介、山沢拓也、藤田慶和、児玉健太郎らの若手、そして来季から加入する松田力也や小山大輝らが登録されています。

個人的には2019年のワールドカップでの活躍を期待している山沢がどんなプレーを見せるかに注目しています。

このほかには、レッズ(オーストラリア)でプレーする日本代表のアマナキ・レレイ・マフィやトゥーロンの五郎丸歩がどんなプレーをするのかも楽しみです。

また、世界的に有名選手も数多く出場する予定なので、そのあたりも楽しみにしておきます。

あとは、かつてのワラビーズ(オーストラリア代表)の名SO、スティーブン・ラーカムがブランビーズ(オーストラリア)の特別枠に登録してあるらしいので、そこも楽しみです。もしプレーしたら、現地は大盛り上がりになること間違いなしです。

放送予定は?

2月11日(土) JSPORTS3 14:00~20:00 初日予選プール

(パナソニックは14:33~VSレベルズ)

2月12日(日) JSPORTS1 8:50~11:00 二日目予選プール

 (パナソニックは9:27~VSチーフス)

2月12日(日) JSPORTS1 14:00~18:00 決勝トーナメント

グローバルテンズ放送予定 | J SPORTS

まとめ

取り急ぎ『ブリスベン・グローバル・テンズ』についてまとめてみました。僕自身10人制のラグビーを観るのは初めてなので、どんなものなのか楽しみです。加えて、世界の名プレイヤーが数多く参加するので、彼らのプレーを観るのも楽しみです。

中継をすべて観ることはできないと思いますが、2日間、世界レベルのラグビーを堪能したいと思います。