Easier said than done

言うは易く行うは難し

福岡県糸島市の絶景スポット「火山」への行き方

スポンサードリンク

どうもぐっさん(goodsun_30)です。

福岡県糸島市にある火山(ひやま)山頂付近からは眼下に幣(にぎ)の浜の海岸線が広がり、絶景が堪能できます。

ということで今回は、火山の絶景ポイントまでの行き方をお教えします。

火山からの絶景

f:id:goodsun30:20171128152546j:plain

福岡有数のインスタ映えスポットです

Instagramで「火山山頂」と検索すれとこんなきれいな写真がたくさん出てきます。

昼は青と緑のコントラストを堪能でき、夕方は海に沈む夕日を眺めることができるので夜以外ならいつでも絶景を楽しめるスポットです。

火山までの行き方

まず火山へ行くには車がないと厳しいと思います。

交通機関を使うとJR筑前前原駅から昭和バスに乗って「稲留」で降りて歩くことになりますが、40分ほど山を登らないといけないので、車がない場合はレンタカーを借りるのがおすすめです。→じゃらんレンタカーで車を借りる

車があれば風光明媚な糸島をドライブしてきれいな景色を見たりおいしい食べ物を食べたりもできますよ。

まずは瑠璃光寺を目指します

絶景ポイントのすぐそばに駐車できる場所はありますが、道も駐車スペースも狭いので、運転に自信のない人、車を大事にしたい人は山頂付近にある瑠璃光寺に駐車して歩くのをおすすめします。

といっても、Googleマップで「瑠璃光寺」と検索すると他県のお寺が出てきてしまいます。なので「瑠璃光寺 糸島」「瑠璃光寺 福岡」と検索してルート案内してもらってください。

 

ちなみにこの火山瑠璃光寺ができたのは奈良時代と言われ、糸島では紅葉で有名な雷山千如寺と並ぶ古さだそうです。

snapmart.jp

駐車場からは15分ほど歩きます

f:id:goodsun30:20171128105959j:plain

瑠璃光寺駐車場

駐車場に着いたら左奥に見える階段を上ります。

f:id:goodsun30:20171128110007j:plain

御堂の横を脇を進みます

階段を上ると御堂があるので、その脇をすり抜けて進みます。

f:id:goodsun30:20171128110016j:plain

森を突っ切ります

御堂を過ぎると左に抜け道があるのでそこを進みます。距離は50mくらいでしょうか。そこまで長くはありません。

f:id:goodsun30:20171128110022j:plain

舗装された道

森を抜けると舗装された道に出てきます。以前は砂利道だったみたいですが、ここ最近舗装されたみたいです。ここを6~7分登っていきます。

 

この道は山頂付近に続いています。山頂付近まで車で行きたい場合は、瑠璃光寺までの道の途中にある分岐を左に進んでこの道を上ってください。(砂利道が多めなのでおすすめはしません)

f:id:goodsun30:20171128163032j:plain

山頂付近の駐車スペース

しばらく歩くと行き止まりになります。ここに車を数台停められるスペースがありますが、土日の人が多い時は満車になっていることもあるそうです。

ここから白丸で示した道に進みます。

f:id:goodsun30:20171128110451j:plain

奥に行くと階段が見えるので上ります。

この道は「火山森林浴コース」の一部になっていて階段が右側にも続いているので下らないように注意してください。

f:id:goodsun30:20171128110350j:plain

階段を上ると電波塔が目の前に出てきます。地図上ではここが山頂みたいです。

しかし、ここは眺望も何もありません。絶景はこの反対側にあります。

電波塔の脇の道は狭いので足元に気を付けながら進んでください。

f:id:goodsun30:20171128110353j:plain

木でアーチを抜けると…

反対側に出るとアーチ状の道が出てくるので、ここを通り抜けます。

f:id:goodsun30:20171128110441j:plain

木のトンネルと抜けるときれいな海と森が目に飛び込んできます。

眼下に広がるのは「白浜青松100選」にも選ばれた幣の浜。奥には芥屋の大門も見えます。

f:id:goodsun30:20171128110445j:plain

反対側は野北漁港。木で見えませんが野北漁港から芥屋の大門まで約6キロも砂浜が続いているそうです。

 

木のトンネルを抜けるといきなり開けた場所に出て絶景を見渡せます。

晴れていれば遠くの方まで見えるので爽快な気分になれます。僕が行った時は程よく海風も吹いていて心地よかったです。

※注意

f:id:goodsun30:20171128110448j:plain

パラグライダーの離陸場所

この場所はパラグライダーの離陸場所になっていて、Instagramなどではここに上がって撮影した写真が投稿されていますが、立ち入り禁止になっているのでそのような行為は控えてください。老朽化しているのでかなり危険です。

さいごに

ということで糸島の絶景ポイント火山への行き方を書いてみました。瑠璃光寺に駐車すると少し歩くことになりますが、緑がたくさんあるので癒されますよ。

気になる方はぜひ一度行ってみてください。