Easier said than done

言うは易く行うは難し

福岡でガッツリ肉が食べたいなら「ビフテキ屋うえすたん」がおすすめ

スポンサードリンク

どうもこんにちは。

先日、久しぶりにランチを食べにうえすたんに行ってきました。

うえすたんは福岡市内と糟屋郡にビフテキ専門店や手作りハム工房など11店舗を構えています。今回は福岡市東区にある二又瀬店に行ってきました。

店舗の外観はすべてウエスタン調

f:id:goodsun30:20170713153647j:image

「うえすたん」という名前だけあって、うえすたんの店舗はどこもウエスタン調に仕上がっています。外観から内装、店員さんの制服もどこか西部劇チックで、店内に入ると「さあ肉を食うぞ」という気分になれます。

f:id:goodsun30:20170713153713j:image

写真の通り、今回行った二又瀬店は新しめのようで外観も内装もわりとこざっぱりした感じでした。女性にはこのくらいの方が入りやすくていいのかもしれませんが、もっとアメリカ感が欲しい場合は他店舗に行くのがおすすめです。

メニューは肉オンリー

f:id:goodsun30:20170713153750j:image

これがランチメニューです。

当たり前かもしれませんが、肉だけ。申し訳程度にハンバーグもありますが、他はどれもステーキです。サイコロステーキ、サーロインステーキ、ヒレステーキなどが楽しめます。

f:id:goodsun30:20170713153801j:image

僕が頼んだのは、こちらのメニューにあったビフテキうえすたん(サガリのステーキ)の12オンス(336g)。ちなみにこの日は9日。うえすたんでは9のつく9日、19日、29日は「肉の日」として2オンスアップサービスをしてくれるので、14オンス(392g)になりました。

ランチとディナーでサービス内容は変わりますが、うえすたんに行くなら9のつく日がおすすめです。

☆7月9日(日)は肉の日!! | ビフテキ屋うえすたん

こんな感じでホームページにお知らせがあるので、事前に確認を。以前、店舗改装と肉の日が重なったことがあり、行くのをあきらめたことがありました。

肉の味を楽しめるビフテキうえすたん

f:id:goodsun30:20170713153823j:image

注文を済ませて最初にやってきたのが前菜のサラダとスープです。

タレは2種類ありました。バカ舌なので大きな違いはわかりませんでしたが、ニンニクの風味が効いていて肉にぴったりでした。ニンニクが嫌いな人はポン酢も頼めるみたいです。

f:id:goodsun30:20170713153840j:image

しばらくするとやってきたのがこちら。

鉄板の上にもやしがたっぷり乗り、その上に約400gのステーキ、人参とジャガイモのグラッセ。そして肉の上にはバターの塊。鉄板のジュウジュウという音に食欲がそそられます。

f:id:goodsun30:20170713153859j:image

肉はサガリだけあって脂身がほとんどありません。固すぎず柔らかすぎず、適度な歯ごたえがあって、嚙むたびに肉の旨味を味わえます。

肉を400g食べた経験はあまりないですが、お腹に溜まることなくあっという間に平らげてしまいました。400g食べてもまだまだいけそうだったので今度は1ポンドにチャレンジしてみたいと思います。

 

 

ということで今回は「ビフテキ屋うえすたん」に行ってきました。

ランチにしてはややお高めかもしれませんが、昼からガッツリ肉が食べたい!肉肉しさを味わいたい!という時はおすすめのお店です。

店舗情報

「ビフテキ屋うえすたん 二又瀬店」

住所:福岡市東区二又瀬2-30

電話番号:092-611-8003

営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00

定休日:火曜日

駐車場:あり 10台分ほど

ホームページ:http://western-fukuoka.jp/