Easier said than done

言うは易く行うは難し

福岡市東区箱崎にあるノスタルジックなパン屋さん「ナガタパン 箱崎店」

スポンサードリンク

f:id:goodsun30:20180104115055j:plain

どうもぐっさん(@goodsun_30)です。

福岡市東区箱崎にある「ナガタパン」行ってきました。てっきり箱崎にしかないと思っていたら、実は春日市に本店「パン・ナガタ」があって、ここはその独立店という位置づけだそうです。

ちなみに独立店は那珂川とアクロス福岡にもあります。店名はどちらも「パン・ナガタ」。箱崎店だけ「ナガタパン」となっています。ちょっと謎です。

レトロな看板が目印

f:id:goodsun30:20180104115123j:plain

「ナガタパン」が筥崎宮の本殿すぐそばにあります。目印はレトロな看板。古民家に大きく「ナガタパン」と書かれているので、わかりやすいと思います。

f:id:goodsun30:20180104115130j:plain

「ナガタパン」提携駐車場

二軒挟んだところに広めの提携駐車場があるので車で行っても安心です。40分無料なのでよほどのんびりしない限り大丈夫だと思います。

店内は対面式、ショーケースにずらりとパンが並んでいます

f:id:goodsun30:20180104115727j:plain

店内はパン屋さんには珍しく対面式です。

f:id:goodsun30:20180104115733j:plain

こんな感じでパンが所狭しと並んでいます。40種類くらいあったかもしれません。

今回は何か目当てがあったわけではなく、ふらりと入ったので、正面にいる店員さんの目が若干気になりましたが、のんびり選ばさせてもらいました。

価格は100円~200円前後のものが多く、種類も豊富です。

いろいろ吟味した結果、明太フランス(190円)と焼きたてだったやわらかクリームチーズ(160円)を頂くことにしました。

一番人気の練乳パンは売り切れ

f:id:goodsun30:20180104115823j:plain

店員さんに一番人気を聞いたら練乳パン(130円)と言われたので食べたかったんですが、残念ながら売り切れでした。 

練乳パンはフランスパンの生地に練乳クリームが入っているパンだそうです。次回来た時にあれば食べてみようと思います。

f:id:goodsun30:20180104115721j:plain

この日「ナガタパン」に着いたのは14:30ごろ。練乳パンの焼き上がりは8:30/11:00または11:30(消えかけで不明)/13:30/15:30となっていたので、時間が悪かったようです。

練乳パン目当てで行くなら焼き上がりの時間を気にした方がよさそうです。

やわらかクリームチーズと明太フランスを実食

「ナガタパン」2階にはイートインスペースがあるので、そこで買ったパンを食べることにしました。

f:id:goodsun30:20180104115835j:plain

まずはやわらかクリームチーズから。

焼きたてなのでほんのり温かく、ふわふわしています。

f:id:goodsun30:20180104115839j:plain

半分に割ると、クリームチーズがぎっしり。ふわふわでもっちりした生地に甘くて若干酸味がかったクリームがマッチして、あっという間に口の中に消えていきました。

やはり、パンは焼き上がりが一番おいしいですね。

f:id:goodsun30:20180104115830j:plain

お次は明太フランス。

明太フランスといえば、同じく箱崎にある「Pain stock(パンストック)」が有名ですが、「ナガタパン」の明太フランスは明太がしっかり主張してくる感じがしました。

やや半生状態の明太子と柔らかめのパン生地がよく合っていました。

落ち着けるイートインスペース

f:id:goodsun30:20180104115116j:plain

2階のイートインスペースとても居心地のいい空間でした。

店内奥にあるいい雰囲気の階段を上っていくと外を向いたカウンター席が5~6席、4人がけのテーブル席が2つあります。

f:id:goodsun30:20180104115058j:plain

ゆったりめの落ち着く音楽が流れていて、それぞれが本を読んだり、スマホをいじったり、書き物をしたり各々の時間を過ごしていました。

水、コーヒーが無料の嬉しいサービスもあります

f:id:goodsun30:20180104115106j:plain

パンを買えば、ホットコーヒーや水(セルフサービス)が貰える嬉しいサービスもあります。

コーヒーのマグカップが琺瑯で、お店の雰囲気に合ってオシャレだったのが印象的でした。

f:id:goodsun30:20180104115102j:plain

飲み物は他にも瓶のジュースや牛乳などがあるので好みのものを買ってゆっくりするのもいいと思います。

「ナガタパン」は懐かしさを覚えるパン屋さんでした

「ナガタパン」は外観から昭和レトロな感じが漂っていて、店内もショーケースにパンが並べられていたり、瓶のジュースが売られていたり、どこか懐かしさを感じるお店でした。

おいしいパンと落ち着けるイートインスペースがあるのでおすすめですよ。

店舗情報

「ナガタパン」

住所:福岡市東区箱崎1丁目44-20

電話番号:092-643-8680

営業時間:8:00~19:00

定休日:第一火曜日、お盆、年末年始

ホームページ:http://www.pannagata.com/map-hako.html