Easier said than done

言うは易く行うは難し

福岡県民のソウルフード「牧のうどん」

スポンサードリンク

f:id:goodsun30:20170222121152j:plain

どうも、ぐっさんです。

福岡県を代表するうどんチェーン店「釜揚げ牧のうどん」に行ってきました。

「牧のうどん」は福岡県糸島市に本店を構え、福岡と佐賀に約20店舗の支店があります。「ウエスト」「資さんうどん」と並ぶ福岡の三大うどんチェーン店の一つで、幅広い世代に人気があるうどん屋です。

今回は展望台が併設されている空港店に行ってきました。

福岡空港のすぐそばにある「牧のうどん」

「牧のうどん」空港店は「空港」とついているため、福岡空港内にあると思っている人も多いようですが、実はそうではなく福岡空港から車で5~6分のところにあります。バス使うと歩きも含めて10分少々、歩きだけだと20分くらいかかるので、車で行けるなら車で行くのが一番だと思います。

「牧のうどん」の隣には、こちらも人気店の「天ぷらひらお」があり、昼時には空港を利用するお客さんや外回りの営業さんで行列ができています。回転が速いので並んだとしてもそこまで待つことはないですが、時間に余裕があるなら昼時は避けた方が無難です。

肉ごぼうとかしわごはんを注文

中に入ると、座敷席、カウンター席、テーブル席があって全部で100席くらいあります。

f:id:goodsun30:20170222121155j:plain

メニューはこちら。うどんだけだったらだいだい500円以内で済みます。

f:id:goodsun30:20170222121154j:plain

ちょっと反射して見にくいですが、入り口にあったメニューの写真です。

空港店にはメニュー表がないので初めて行く人は入り口の写真である程度目星をつけておいた方がいいかもしれません。

f:id:goodsun30:20170222121156j:plain

着席とともにテーブルに置かれるのがこの注文用紙。牧のうどんは客が注文用紙に直接注文を書き込めるようになっています。うどんの種類と麺の固さ(軟めん、中めん、硬めん)を選んで、正の字をつければ注文完了です。

常連の人はささっと書いて渡すんでしょうけど、僕みたいにたまにしか行かないと書き方がよくわからないので、普通に店員さんに注文を取ってもらいました。

 

注文したのは肉ごぼううどん(650円)の中めんとかしわごはん(190円)です。牧のうどんに行ったらいつもこれを頼みます。なんとなく僕の中では牧のうどんと言えば!みたいなメニューになっています。

2~3分であっという間に着丼

f:id:goodsun30:20170222121158j:plain

注文してから3分と経たないうちに運ばれてきました。この時点で心なしか麺がスープを吸い始めている感じがします。

f:id:goodsun30:20170222121157j:plain

テーブルには入れ放題のねぎがあります。最初に入れてもいいですし、途中で味の変化をつけるために入れてもいいと思います。

 

では、大量のねぎと少しの一味唐辛子をかけていただきます。

 

まず、スープから。かつお節といりこの味がして魚の風味がしっかり出ています。肉も入っているので、甘味が最初に来てあとからかつおやいりこの味がします。

次に麺。麺は太麵でやわやわ。中めんですが、わずかに芯が残る程度で食べ進むうちにどんどんダルダルの麺になっていきます。「牧のうどん」の麺は吸水性が抜群なので、ゆっくり食べているとなかなか麵が減らない感覚を味わえます。

そしてごぼう天と肉。ごぼう天は衣多めで食べごたえがあります。肉は甘めでしっかり味がついているので、肉とご飯を一緒に食べてもおいしかったです。

最後にかしわごはん。わりとあっさりした味ですが、スープの味の濃さとマッチしていて箸が進みました。

f:id:goodsun30:20170222121200j:plain

ちょっと汚いですが、半分くらい食べ終わったところです。スープはほとんど飲んでいないのにかなり減っている様子がわかると思います。そして麺も太くなっているような感じがしました。

f:id:goodsun30:20170222121159j:plain

スープが少なくなってきた時に役立つのがうどんと同時に運ばれてくるこのやかんです。中には温かいスープが入っていて、スープが少なくなったら随時足していきます。正直これがないと最後はぶよぶよの麺しか残らないうどんになってしまうと思います。

 

うどんをすべて食べ終えるころにはお腹いっぱいになっているはずです。ごぼう天とスープをたっぷり吸った麺が結構ずっしりきます。一般男性でお腹いっぱいになるので、女性には肉ごぼううどん+かしわごはんはきついかもしれません。

テイクアウトが充実

f:id:goodsun30:20170222121153j:plain

「牧のうどん」はテイクアウトメニューも充実しています。焼うどんセットなんてうどん2玉、みそソース2袋で100円です。具は自分で入れないといけないですが、この安さはなかなか魅力的です。家族暮らしはもちろん一人暮らしの学生やサラリーマンにもちょうどいいと思います。

ネットでの取り寄せはできないようなので、気になる方は最寄りの「牧のうどん」に足を運んでみてください。

うどんを食べた後は展望台へGO!

f:id:goodsun30:20170222121201j:plain

うどんを食べて会計を済ませたら、展望台に行きましょう!おそらく展望台があるのはこの店舗だけです。店を出て左側に行くと写真の建物があります。

f:id:goodsun30:20170222121202j:plain

階段を上っていくと望遠鏡が2台置いてあります。しかも無料です。空港が目の前なので、飛行機の離発着が見放題です。飛行機を追いかけるのが少し難しいですが、童心に帰った気分で楽しめます。大人でも十分楽しめますが、特に子供連れの方におすすめです。

 

 

ということで、今回は福岡が誇る三大うどんチェーン店の一つで福岡県民のソウルフードとも言える「牧のうどん」に行ってきました。空港店は展望台があって楽しめるので、福岡空港を利用する機会があったら是非寄ってみてください。

店舗情報

「牧のうどん」 空港店

住所:福岡市博多区東平尾2丁目4-30

電話番号:092-621-0071

営業時間:10:00~23:00

定休日:不明(他の店舗は原則第3水曜日が定休日)