Easier said than done

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Easier said than done

言うは易く行うは難し

Twitterで話題の「豆腐とツナのナゲット」をちょっとアレンジして作ってみた

スポンサーリンク

どうも、ぐっさんです。

 

先日まとめサイト見ていたら、豆腐とツナのナゲットに関するtogetterが話題になっていて、簡単で美味しそうだったので実際に作ってみました。

togetter.com

材料

f:id:goodsun30:20170203220712j:plain

豆腐・・・半丁(写真の豆腐は130gしかなく、小さめだったのでおからをプラス)

おから・・・適量

シーチキン・・・1缶(オイルもそのまま使う)

玉ねぎ・・・1/4個

卵・・・1個

小麦粉・・・スプーン3杯分

マヨネーズ、生姜、にんにく(チューブ)、塩、コショウ、鶏がらスープの素・・・すべて適量

 

 

材料と作り方は話題になった下のツイートを参考にしています。材料で違うのは豆腐が木綿でないこと。おから、生姜、にんにく、鶏ガラスープの素を足したことです。

豆腐が少し小さめだったのでおからでかさましし、パンチをきかすために生姜とにんにくと鶏がらスープの素を足しました。

作り方

1.豆腐をつぶしてチン

皿にキッチンペーパーを3枚敷き、豆腐をつぶして乗せてレンジで1分間チンします。

f:id:goodsun30:20170203220713j:plain

チンしたのが下の写真です。あまり違いはないですが、若干水分が飛んでいます。木綿豆腐と違い、この豆腐は水分が多いので、もっとチンしてもよかったかもしれません。f:id:goodsun30:20170203220714j:plain

豆腐は少し冷ましておきます。

2.玉ねぎをみじん切りしてチン

次に玉ねぎをみじん切りにして、皿に乗せてラップをして1分間チンします。これは参考にしたツイートにはなかった部分です。

f:id:goodsun30:20170203220715j:plain

最終的には揚げるのでチンしなくてもいいですが、先に熱を通していた方が甘味が出るような気がします。

3.材料を混ぜる

ボウルにすべての材料を入れます。ツナ缶のオイルもそのまま入れて大丈夫です。

f:id:goodsun30:20170203220716j:plain

これをぐちゃぐちゃに混ぜます。

f:id:goodsun30:20170203220717j:plain

シーチキンが一箇所に固まらないように気をつけて混ぜます。ある程度混ざったらあとは揚げていくだけです。

4.揚げる

フライパンにサラダ油を5mmくらいの深さになるように注いで温めます。

タネを1滴たらしてすぐに浮いてくるようになったら揚げていきます。

揚げる時はスプーンを2つ使ってタネを流し入れていきます。揚げているうちに膨らむので、薄めに成形して揚げた方がいいと思います。

f:id:goodsun30:20170203220718j:plain

色が付いたら裏返していきます。

f:id:goodsun30:20170203220719j:plain

豆腐が柔らかかったため、思ったよりふわふわになりました。

ある程度火が通ったら皿に上げて出来上がりです。

f:id:goodsun30:20170203220720j:plain

盛り付けにセンスがなく、しかも若干揚げすぎて黒くなってしまいましたが、味はよかったです。

食感がふわふわで、よく食べるナゲットとは少し違いましたが、味はしっかりついていて、何もつけなくてもおいしく食べられました。生姜とにんにく、鶏がらスープの素を足したがよかったんだと思います。

あと、ツナの食感と味もよかったです。

 

簡単にできるので、ぜひ試してみてください。こどものおやつにもいいですし、酒のおつまみにもいいと思います。